働き方改革まとめ!概要・メリットデメリット・事例【中小企業向け社労士解説】

働き方改革とは?背景や概要とは?

急速に進む少子高齢化、生産年齢人口の減少に伴い、注目される「働き方改革」。

「働き方改革」ではなく「暮らし方改革」と言われた方がスッキリと理解し易い面もありそうです。

最初のコラムでは、働き方改革の3つの課題、9つの検討テーマ、19個の対応策について社労士が紹介しています。

>>働き方改革の背景・概要・ガイドラインとは?社労士が紹介

働き方改革のメリット・デメリットとは?

「働き方改革」という言葉が独り歩きし、実態としてどのような取り組みなのか、メリットやデメリットが見えづらくなっている側面もあります。

そこで、会社視点・従業員視点で働き方改革のメリット・デメリットについて社労士に解説してもらいました。

>>働き方改革のメリット・デメリットって?人事視点で社労士が解説

働き方改革、中小企業向け3つの要点とは?

働き方改革は、資金も人材も豊富な大企業より、中小企業にこそ必要な施策です。

人手などのリソース確保が難しい中小企業で働き方改革を進める上での3つの要点を社労士が解説しています。

>>働き方改革の事例!中小企業のための3つの要点とは? 社労士が解説

働き方改革、中小企業向け支援!

2018年4月から全国47都道府県に順次開設される「働き方改革推進センター」を知っていましたか?

働き方改革を企業で推し進めていく上で、どのような活用していけばいいのかなど、社労士が解説しています。

>>無料相談可能!中小企業向け「働き方改革推進支援センター」が開設

働き方改革のユニークな事例2選

政府の肝いりの「働き方改革」。

「働き方改革」の必要性が叫ばれる前から、同様の取組をしている企業があるのをご存知でしょうか?

元祖働き方改革の事例として「サイボウズ」「伊藤忠商事」の取り組みを社労士が紹介しています。

>>元祖働き方改革!ユニークな先行事例2選を社労士がご紹介

働き方改革、IT業界の事例とは?

IT業界はエンジニア職を筆頭に、長時間労働など就業環境が厳しい面があります。

だからこそ、やらされ感のない「働き方改革」が必要なIT業界で、どのように働き方改革を進めていくべきか、3つのポイントを社労士が解説しています。

>>働き方改革の事例!IT業界なら導入したい3つのポイントとは?

【働き方改革】可決された法案とは?

2018年8月、働き方改革関連法案が可決された。

施行されるまでの約半年、企業として備えるべきはなにか。

ここでは、可決された法案の内容や、企業として今できることを紹介しています。

>>【働き方改革関連法案】2019年4月から大きく変わる労働法制。そのポイントは?

人材採用・育成・組織強化ガイドブックを無料進呈中

【中小企業の経営者・人事担当者向け】優秀な人材の採用、組織に定着する社員の育成に必要な基礎知識を無料で公開中。

「知名度がなくても、採用は成功できる」をキーワードに実践してきた、約300社での人事コンサルティングでのノウハウを1つの小冊子にまとめました。(全59ページ)

>>詳しい内容・無料ダウンロードはこちら

吉村和也

社労士

吉村社会保険労務士事務所 HPはこちら

すぐ実践できる!
人事ノウハウ集をプレゼント

【無料】人材採用・育成・組織強化ガイドブック

「知名度がなくても、採用は成功できる」をキーワードに実践してきた、約300社での人事コンサルティングでのノウハウを1つの小冊子にまとめました。
(全59ページ)

【内容 ※一部抜粋】
・最高の採用につなげるための会社基盤の整え方
・会社認知度を上げて人材を集めるには
・真の人材を見抜く3つのポイント
・離職原因を分析し、採用ミスマッチを防ぐには

関連記事

  1. 18.03.07
    働き方改革の背景・概要・ガイドラインとは?社労士が紹介 働き方改革

  2. 18.03.09
    働き方改革のメリット・デメリットって?人事視点で社労士が解説 働き方改革

  3. 18.05.15
    元祖働き方改革!ユニークな先行事例2選を社労士がご紹介 働き方改革

  4. 18.04.24
    無料相談可能!中小企業向け「働き方改革推進支援センター」が開設 働き方改革

  5. 18.05.16
    働き方改革の事例!IT業界なら導入したい3つのポイントとは? 働き方改革

  6. 18.10.16
    【働き方改革関連法案】2019年4月から大きく変わる労働法制。そのポイントは? 働き方改革

Menu