健康経営まとめ!概要・メリット・申請方法・事例【健康経営アドバイザーが解説】

健康経営のホワイト500って?

健康経営に取り組む優良な企業を認定・表彰する制度には、大きく3つあります。

そのうちの一つがホワイト500なのですが、3つの違いを正確とご存知の方はまだまだ少ないかもしれません。

そこでここでは、ホワイト500に関する概要から、申請方法、すでに認定されている企業について健康経営アドバイザーがご紹介します。

>>【健康経営】ホワイト500とは?申請方法や認定企業をご紹介

健康経営、中小企業向け制度とは?

健康経営の一連の制度には、中小企業を対象とした「健康経営優良法人」があります。

このコラムでは、「健康経営優良法人」の制度概要、申請方法、認定基準、取得メリット等を健康経営アドバイザーに紹介してもらいました。

>>健康経営優良法人とは?対象・メリット・申請方法をご紹介!

健康経営のメリット・デメリットとは?

少子高齢化などの問題へ対応する上で、労働生産性向上が叫ばれている昨今、「健康経営」という考え方が注目されています。

そこで今回は、健康経営のメリットとデメリットを、会社視点・社員視点で健康経営アドバイザーがご紹介しています。

>>健康経営のメリット・デメリット!会社&社員視点でポイント解説

健康経営銘柄、取り組み事例5社

健康経営で成果を収めた上場企業が認定される「健康経営銘柄」。

そこで、「健康経営銘柄2017選定企業紹介レポート」から、5社をピックアップし、効果的・ユニークな取り組みを健康経営アドバイザーがご紹介します。

>>健康経営銘柄5社に学ぶ!10のユニークな施策事例と効果を紹介

健康経営、中小企業での事例3選!

「健康経営」は人材確保が大きな課題である中小企業でこそ重要であると言われています。

そこで、東京商工会所が発行している「健康経営ハンドブック2017」から中小企業3社の健康経営の事例を健康経営アドバイザーが紹介します。

>>健康経営で注目の中小企業3社!取り組み事例と効果を紹介

ミレニアル世代視点での健康経営に対する提言

労働のあり方が多様化してきている昨今、現在の「働き方改革」や「健康経営」にはこれから発展の余地が大いにあります。

そこで、ミレニアル世代の1人である健康経営アドバイザーが抱いている違和感をもとに、3つの問いをまとめてもらいました。

>>ミレニアル世代が考える働き方改革!健康経営担当者への3つの問いとは?

人材採用・育成・組織強化ガイドブックを無料進呈中

【中小企業の経営者・人事担当者向け】優秀な人材の採用、組織に定着する社員の育成に必要な基礎知識を無料で公開中。

「知名度がなくても、採用は成功できる」をキーワードに実践してきた、約300社での人事コンサルティングでのノウハウを1つの小冊子にまとめました。(全59ページ)

>>詳しい内容・無料ダウンロードはこちら

田中康雅

健康経営アドバイザー

株式会社エムステージ HPはこちら

すぐ実践できる!
人事ノウハウ集をプレゼント

【無料】人材採用・育成・組織強化ガイドブック

「知名度がなくても、採用は成功できる」をキーワードに実践してきた、約300社での人事コンサルティングでのノウハウを1つの小冊子にまとめました。
(全59ページ)

【内容 ※一部抜粋】
・最高の採用につなげるための会社基盤の整え方
・会社認知度を上げて人材を集めるには
・真の人材を見抜く3つのポイント
・離職原因を分析し、採用ミスマッチを防ぐには

関連記事

  1. 18.05.10
    健康経営銘柄5社に学ぶ!10のユニークな施策事例と効果を紹介 健康経営

  2. 18.05.07
    【健康経営】ホワイト500とは?申請方法や認定企業をご紹介 健康経営

  3. 18.05.14
    ミレニアル世代が考える働き方改革!健康経営担当者への3つの問いとは? 健康経営

  4. 18.05.08
    健康経営優良法人とは?対象・メリット・申請方法をご紹介! 健康経営

  5. 18.05.11
    健康経営で注目の中小企業3社!取り組み事例と効果を紹介 健康経営

  6. 18.05.09
    健康経営のメリット・デメリット!会社&社員視点でポイント解説 健康経営

Menu