【福利厚生まとめ】メリット・種類・ユニーク事例・海外比較・女性人気

福利厚生とは?

福利厚生とは、「企業から従業員へ支給される、給料以外の報酬」を指します。

また福利厚生は、法律で定められている「法定福利厚生」と、企業が独自に定める「法定外福利厚生」の2種類に分けられます。

「法定福利厚生」とは、主に社会保険、介護保険、雇用保険などの各種保険制度などが含まれます。

「法定外福利厚生」とは、家賃補助、通勤補助、子育て支援、社員旅行、クラブ活動などが例として挙げられます。

福利厚生のメリットとは?

福利厚生を充実させるメリットとしては、労働者における勤労意欲やモチベーションの向上や、安心して働くことによるパフォーマンスの向上などが考えられます。

また、近年では転職の文化が浸透し、雇用の流動化が進んでいる中で定着率をあげるため、そしてワークライフバランスを重視するという価値観をもつ労働者が増えています。

彼らの需要を満たすためにも、福利厚生を充実させていく必要があります。

【関連記事】

>>福利厚生とは?法定外福利費や割合は?中小企業向けにわかりやすく解説

福利厚生の種類は?

福利厚生と言っても、種類は様々です。

ある調査によると、「住宅手当」「食事補助」「健康診断」など、日々の生活を送るうえで負担を軽減してくれる制度は需要が高い傾向が出ています。

ここでは、特に重要度の高いと思われる5つの福利厚生について解説していきます。

①住宅

厚生労働省の平成29年職種別民間給与実態調査における住宅手当の支給状況を見てみると、回答企業の5割以上が住宅手当を支給しているという結果になりました。

また平成27年就労条件総合調査の概況の住宅調査の項目を見ると、住宅手当の平均・相場額は1万7000円となっています。

②食事

金銭的な補助だけではなく、健康へのプロモーションという役割も果たしています。

また、昼食による社員間のコミュニケーションを活発化させる働きもあります。

③育児休暇

近年では、女性だけでなく男性の育児休暇も増えています。

平成29年10月に「育児・介護休養法」が改正されたことにより、育児休業期間の延長育児に当てるための休暇制度の新設が努力義務となるなど、より時代に合わせた育児休暇の形が求められることになりそうです。

④健康支援

健康支援には、以下のようなものがあります。

心身の健康管理…定期健康診断の実施およびメンタルケアなど

食生活の改善

運動習慣の改善…スポーツイベントの企画や、健康ポイントの付与など

社員の傷病に対する援助…傷病手当や傷病休暇など

生活習慣病の改善指導…メタボリックシンドロームの面談など

⑤自己啓発・能力開発

公的資格の受講費用や社外セミナーの受講費用などの金銭的援助です。

今の時代、労働者が企業に求めるのは自己成長とも言われています。

【関連記事】

>>福利厚生の種類5選!中小企業向けに人気ランキングで紹介

学生も企業選びで福利厚生を重要視している?

2019年卒業予定の学生を対象に「企業選びで最も注目するポイント」を単一回答で集計したところ、首位に「福利厚生制度が充実している」(14.3%)がきたとの結果が出ています。(マイナビ調べ)

近年の過労死や働き方改革などのニュースによって、労働者だけでなく、これから社会に出る学生にとっても「働きやすさ」というのはますます重視されそうです。

【関連記事】

>>就職活動中の学生に響く福利厚生とは?人気TOP5で紹介

【海外比較】日本の女性が働きにくい理由とは?

現在の日本では、女性の管理職の比率が11%程度で先進国の中でも低い水準となっています。

女性が働きやすい国となるためには何が必要なのか。

海外と比較して解説します。

リモートワークができる環境の整備

日本におけるリモートワーカーは全労働力人口の8.8%程度、リモートワーク導入率は11.5%程度と言われています。

比べて、アメリカでは20〜25%が実際にリモートワークをしており、そもそもリモートワークが可能な仕事に就いている割合は全労働力人口のうち半分にも及ぶとされています。

ヨーロッパでも、全企業の49%がリモートワークを可能としており、そのような企業の労働者のうち21%が実際にリモートワークの形をとっているようです。

フレックスタイム制度・コアタイム制度・短時間勤務

また、男女別に現在の勤務形態の割合を比較すると、フレックスタイム勤務の女性は日本で7.1%、ドイツでは31.7%、オランダ15.0%です。

短時間勤務の女性は日本で2.4%、ドイツでは13.6%、オランダでは40.0%となっています。

初期投資こそかかりますが、柔軟でスピード感のある中小企業だからこそ、女性にとって働きやすい環境を実現していけるのではないかと考えられます。

【関連記事】

>>企業で働く女性が求める福利厚生とは?海外での働き方と比較してご紹介

中小企業が参考にしたい福利厚生とは?

学生にも、女性にも。すべての働くひとが求める福利厚生。

実際にはどのような取り入れ方がされているのか?

関連記事内では、中小企業だからこそできる福利厚生10選を紹介していますので、ぜひ参照してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

>>【中小企業の福利厚生】ユニークな事例10選を紹介

中村有里

(株)NOMALインターン

(株)NOMALのHPはこちら

すぐ実践できる!
人事ノウハウ集をプレゼント

【無料】人材採用・育成・組織強化ガイドブック

「知名度がなくても、採用は成功できる」をキーワードに実践してきた、約300社での人事コンサルティングでのノウハウを1つの小冊子にまとめました。
(全59ページ)

【内容 ※一部抜粋】
・最高の採用につなげるための会社基盤の整え方
・会社認知度を上げて人材を集めるには
・真の人材を見抜く3つのポイント
・離職原因を分析し、採用ミスマッチを防ぐには

関連記事

こちらもおすすめ

  1. 18.12.04
    就職活動中の学生に響く福利厚生とは?人気TOP5で紹介 福利厚生

  2. 18.11.14
    福利厚生とは?法定外福利費や割合は?中小企業向けにわかりやすく解説 福利厚生

  3. 18.12.03
    【中小企業の福利厚生】ユニークな事例9選を紹介 福利厚生

  4. 19.01.09
    企業で働く女性が求める福利厚生とは?海外での働き方と比較してご紹介 福利厚生

  5. 18.11.27
    福利厚生の種類5選!中小企業向けに人気ランキングで紹介 福利厚生

Menu