介護福祉士の男性人数は?優しい人が多い理由は?介護福祉士が解説

「介護関係の職場は女性の方が多い」という印象をもたれる方が多いと思います。

また、女性の多い職場だからか、そこで働く男性も優しい人が多いという印象をもたれる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に介護の現場で働いて感じた「介護の現場で働く男性について」書かせ頂きます。

>>【介護福祉士解説】介護職の転職まとめ〜仕事内容・種類・資格・給与〜

介護福祉士は全国に150万人以上?

介護福祉士の他に、福祉士という名前が付く国家資格には、

「介護福祉士」

「社会福祉士」

「精神保健福祉士」

が挙げられます。

この中で、介護福祉士の登録者数は約160万人、社会福祉士の登録者数は約22万人、精神保健福祉士の登録者数は約8万人程度と言われています。

介護福祉士の登録者数が他の福祉士を圧倒しているのは、介護福祉士と言う資格や仕事に興味を持っている方が多い事に加えて、2年間の介護福祉士養成の専門学校卒業と同時に、国家試験を免除で、介護福祉士の国家資格を取得できたと言う、他の福祉士と比べて手軽に取得できるという事も関係しているように思えます。

現在は他の福祉士同様に、必要な勉強をした後に国家試験を受けて、介護福祉士を取得する流れに移りつつあります。

それが関係するのかは定かではありませんが、私が介護福祉士の専門学校に通っていた頃は定員いっぱいだった介護福祉学科も、定員割れをする専門学校が増えてきているそうです。

介護福祉士の男女比はどれくらい?

それでは、約160万人の介護福祉士のうち、男女比はどのくらいなのでしょうか。

いろいろと調べてみましたが、残念ながら明確なデータを見つけることが出来ませんでした。

ただ、少し古い情報にはありますが、平成22年度に厚生労働省が行った調査によると、介護業界における女性の割合は約8割という結果が出ています。

調査から8年が経過しているので、現在も同等の割合とは言えませんが、介護福祉士に関しても男性と比べて女性の占める割合が多い現状であると予測できます。

介護福祉士の男性は優しい人が多い?

介護福祉士も含め、介護の仕事をしている男性に優しい人は多いのでしょうか?

私が専門学校に通っていた時は、男女ともに優しい人が多かったような気がしました。

その理由としては、介護の仕事をしようとしたきっかけが関係してきていると思います。

「祖父母に育てられたから」

「人と一緒にいるのが好きだから」

など様々ですが、人といるのが好きという気持ちの方が多かったような気がします。

それが結果として優しい人が多いと言う所に繋がっているのだと思います。

そして、優しい気持ちを持った人たちと一緒に同じ資格取得を目指して学んでいくので、その相乗効果で、学生のうちに他者を思いやる気持ちが増していくのかもしれません。

タイプ別3つの介護福祉士

実際に優しい気持ちで働き始めた介護福祉士はその後どうなっていくでしょうか?

介働き方のスタンスが様々な方向に分かれていくのを実感しました。

ご参考までに私が職場で見かけた介護福祉士を3つのパターンに分けてご紹介したいと思います。

大きく分けると、

「出世は気にせず、とにかくお客様の為に尽くすタイプ」
「お客様の事を考えつつ、出世を目指すタイプ」
「お客様の事を考えずに、出世を目指すタイプ」

でタイプが分かれている様に感じました。

タイプ別に傾向とより良い介護福祉士になる為のポイントをみていきたいと思います。

出世は気にせずとにかくお客様の為に尽くすタイプ

このタイプは、お客様や家族からの評判が良いのが特徴です。

いつも笑顔でお客様と関わり、言葉遣いや態度もとても丁寧な人が多いです。

ただ、自身の仕事容量をオーバーしてでも頑張ってしまう傾向にあるので、長く働けずに燃え尽きてしまう場合もあります。

もちろん、お客様の事を考えられる気持ちを持てる事はとても素晴らしい事です。

お客様に対してだけでなく、自分自身に対しても労わってあげる事で、燃え尽きず長く働き続けることが出来るのではないでしょうか。

お客様の事を考えつつ、出世を目指すタイプ

このタイプは、お客様の事も考えつつ、どの様にしたら出世できるのかという事も考えられるので、お客様からも同僚や上司からも評判が良いのが特徴です。

「出世を目指す=同じ職場で長く働き続ける」という考えを持っているので、自分の心身にかかる負担を軽減しながら、働く方法を意識的または無意識的に身に付けている方が多いです。

一方で、出世という少し先の目標に向かっていることもあり、目標を達成する途中でゴールを見失ってしまう可能性もあります。

出世という長期目標を達成するための短期目標を設定すると、ゴールを見失わず目標達成に向かっていけると思います。

お客様の事を考えずに、出世を目指すタイプ

お客様や同僚の事を気にすることなく、とにかく自分の事を最優先する傾向にあるのが特徴です。

お客様からも同僚からも良い印象をもたれにくいですが、自分の事が最優先なため、周りからどう思われているかを気が付いていない事が多いです。

その結果、思うような出世が出来ずにモヤモヤしてしまう人も少なくありません。

仕事以外の事で趣味を見つけて活動したり、職場外の研修に参加して、職場外の同業者とかかわるきっかけを増やすことで、職場内での自分自身を客観視することが出来、広い視野で仕事にも取り組めるようになるのではないでしょうか。

さいごに

優しい気持ちを持って介護福祉士を取得した人でも、仕事環境等によって心の持ち方は良くも悪くも変化していきます。

介護福祉士に優しさは必要です。

しかし、その優しさは、お客様だけに向けるのでなく、ぜひ自分自身にも向けてあげて下さい。

自分自身が優しさに満たされ、心身ともに余裕が出てくると、お客様に対してもより優しさをもって接する事ができるようになります。

これから介護福祉士を目指す方も、すでに介護福祉士として働いている方も、是非、お客様にも自分にも優しい介護福祉士を目指して頂けると嬉しいです。

>>【介護福祉士解説】介護職の転職まとめ〜仕事内容・種類・資格・給与〜

大石翔平

介護福祉士 社会福祉士

関連記事

  1. 18.09.13
    【介護福祉士解説】介護職の転職まとめ〜仕事内容・種類・資格・給与〜 介護業界

  2. 18.09.10
    介護福祉士の男性人数は?優しい人が多い理由は?介護福祉士が解説 介護業界

  3. 18.09.11
    介護職の男性の需要や将来性って?給料は良い?介護福祉士が解説 介護業界

  4. 18.09.07
    介護職のパート・無資格の仕事内容や給与は?正社員との違いは?介護福祉士が解説 介護業界

  5. 18.09.04
    介護職の仕事!内容や種類って?8つの仕事を介護福祉士がご紹介 介護業界

  6. 18.09.06
    介護施設の事務とは?仕事内容やおすすめ資格を介護福祉士が解説 介護業界

Menu